FaceBookページ

花粉とは

花粉ときくと花粉症を思い浮かべますが、ミツバチの集める花粉は、逆にアレルギーを抑えると言われています。
花粉には栄養がつまっていることご存知でしたか…?


■花粉(花粉だんご)とは?

ミツバチは花の蜜を集めて飛び回る一方で、体についた花粉を蜜でこねてだんご状にします。
ミツバチが蜜とともに巣に持ち帰る花粉、これが「花粉だんご」です。
花蜜がミツバチのエネルギー源になるのに対して、花粉はローヤルゼリーの原料となるものです。
ヨーロッパではパーフェクトフードと呼ばれるくらい、花粉には栄養がギュッとつまっているのです。


■成分は?

花粉だんごは花粉自体が栄養の宝庫ですが、さらに花蜜が練り合わせられていることでほぼ完全な栄養食品となっています。
糖質(炭水化物)・・・短糖類、多糖類、でんぷんなどエネルギーのもとになります。

  • たんぱく質・・・大豆や卵と同様、良質なたんぱく質を含んでいます。
  • 脂肪・・・うるおいをもたらすカロリー源になります。
  • ビタミン・・・バランスよく含んだ各種ビタミンは総合ビタミン剤といえます。
  • ミネラル・・・新陳代謝に必要な各種ミネラルを含んでいます。
  • 酵素・・・8種類以上含まれている酵素が消化を助けます。
  • 殺菌力・・・花粉中の抗生物質が強力な殺菌力を示します。

■花粉の食べ方は?

● 毎日茶さじ1杯程度を、まずは1ヶ月続けてください。
● 花粉は、ほのかな甘さとほろ苦さ、わずかな香りをもっています。

  • バターやハチミツに混ぜる。
  • ヨーグルトやアイスクリームに入れて食べる。
  • 牛乳やお湯にとかして飲む。
  • スープやみそ汁、卵焼きなどに加えて食べる。
  • サラダやスパゲティにふりかけて食べる。
  • ドレッシング、マヨネーズなどにときこんで摂る。