FaceBookページ

ハチミツとは

■ハチミツの色と味?

一言でハチミツといっても種類は豊富です。
花により味、色、香り、結晶、成分などが異なり、一般に淡い色のものほど淡白で、褐色度の強さに比例して灰分やミネラル類が多く、特有の香味が強くなります。
また、同じ花の蜜でも、採蜜の時期・場所・天候により、いつも全く同じハチミツになることはないのです。


■成分は?

ハチミツの主成分は単糖類(ブトウ糖と果糖)です。
単糖類は、それ以上分解する必要がないため、消化吸収がよく、すぐにエネルギーに変わります。
さらに消化酵素や酵母類も含まれ、強い殺菌力ももっています。ハチミツはビタミン類やミネラルも含むアルカリ性食品です。


■ハチミツは安全食品?

「農薬にあたると死んでしまう」と言われるほど、ミツバチは農薬に敏感な益虫です。
汚染された蜜源にはまず飛んでいきませんし、もちろん採蜜もしません。そんなミツバチが運んでくるハチミツは、安心して口にできる食品と言えるでしょう。